So-net無料ブログ作成
検索選択

マツダミニバン撤退!? [自動車]

マツダは、ミニバンから撤退するのか?

yjimage[1].jpg


2月28日付の日本経済新聞などが報じたところによると、マツダは現在販売している「プレマシー(海外名マツダ5)」「MPV(マツダ8)」「ビアンテ」のミニバン3車種の生産について2017年をメドに打ち切り、次期モデルの開発も行わないといっています。

近年のマツダの車作りは、「スカイアクティブテクノロジー」と「魂動デザイン」の2つを核として、「走る歓び」を前面に押し出した戦略を取り、高い評価を受けています。日本カー・オブ・ザ・イヤーでは、この4年間に「デミオ」「CX-5」「ロードスター」という3台がこの栄光に輝いています。

一方のミニバンは、車高、車重の観点から、運転の歓びを表現することは難しい、と判断したようです。

また、日本でのミニバンの伸び悩みも影響しているようです。
その分、現在、好調のSUVに力をすすぐのでしょうか?

マツダも国内で「CX-3」と「CX-5」という2車種のSUVを販売しており、そこにはスカイアクティブテクノロジーと鼓動デザインも盛り込んでいます。
いずれも販売が好調なのです。

これ以外に北米市場向けとして、ミニバンと同じ3列シートを持つ「CX-9」を生産しており、こちらは最近新型に切り替わりました。

一部で、このCX-9も、MPVの後継車として日本導入するという噂がありますが、
かなりのビッグサイズで、ミニバン撤退という報道もあり、マツダの車づくりの観点から、日本導入は、難しいのではないかと思います。

これからのマツダの動向に注目です。



ヘアケア育毛発毛サプリメント【GUNGUN(ぐんぐん)】

キャピキシル配合ならザスカルプ5.0c









スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。