So-net無料ブログ作成
検索選択

マツダ RX-7 復活!? [自動車]

マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か!?

yjimage8ZM75FQ7.jpg

前回で掲載しました次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」を搭載したコンセプトカーRX-VISIONですが、それが、
マツダの次世代RX-7が復活、というニュースで世界でも話題になっているようです。

マツダがロータリーエンジンを『コスモスポーツ』に搭載してから、50周年にあたる2017年はマツダにとって特別な年で、マツダは300psを発揮する1.6リットル次世代ロータリーエンジン、「16x」を搭載する『RX-7』を復活させるシナリオを描いているといいます。

プラットフォームは新型『ロードスター』と共有するとも伝えられ、軽量アルミ素材により先代より100kg近い軽量化を目指すと共に、SKYACTIVテクノロジーにより、ロータリーエンジンの大幅な燃費改善を図る。エクステリアデザインに関しては歴代のRX-7とは異なるのですが、個性の強いアグレッシブなフロントマスクです。多分前回掲載した「SKYACTIV-R」だとおもわれます。

トヨタとの提携拡大により次期『86』へのロータリーエンジン供給も視野に入る次世代『RX-7』、または『RX-9』となるかはわかりませんが、次世代ロータリーエンジンは、ハイブリッドロータリーエンジンとも噂されています。
マツダは、ワールドプレミアとして2017年の東京モーターショーを目指し、発売を2019年以降とする方針だそうです。

次期『RX-7』は、どういった形で復活するのか、期待を膨らませながら気長に待ちたいと思います。



ヘアケア育毛発毛サプリメント【GUNGUN(ぐんぐん)】

キャピキシル配合ならザスカルプ5.0c









スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。