So-net無料ブログ作成
検索選択

新型プリウス 実燃費 過去最高を記録!! [自動車]

米国の消費者情報誌による測定で、新型トヨタプリウス」が過去最高の燃費を記録!!

yjimageAU33BX8R.jpg

この間、三菱自動車による燃費不正操作問題が明るみに出たばかりですが、

今年発売された4代目トヨタ「プリウス」が、米国の消費者情報誌『コンシューマーレポート』で、これまでにテストしたどのクルマよりも燃費効率が良いと評価されました。
同誌が行った測定によると、2016年型プリウスの燃費は52MPG(約22.1km/L)と、先代の44MPG(約18.7km/L)を大きく上回りました。

新型プリウスの前に低燃費1位の記録を保持していたのは2人乗りの初代ホンダ「インサイト」で、51MPG(約21.7km/L)でした。数字上の違いはわずかですが、トヨタのハイブリッドカーは5人乗りのファミリーセダンであることを考えると素晴らしいの一言です。

もちろん過去最高の燃費といっても、非電気自動車に限っての話です。テスラ「ロードスター」は、2011年の時点で、プリウスのおよそ2倍の119MPG(約50.6 km/L)に相当する燃費効率を達成しているからです。

しかしながら、電気自動車と違ってプリウスに長時間の充電は必要ありません。(テスラ「ロードスター」は、急速充電器であるハイパワーウォールコネクタを使用した場合で4〜6時間かかります。)

また、アウディ「A3 e-tron」の燃費は特定の条件下で80MPG(約34.0km/L)を記録していますが、プリウスはほぼあらゆる状況下で52MPG(約22.1km/L)を維持したそうです。 

さすがトヨタといったところでしょうか!
しっかりと燃費改善に取り組んでいることが分かります。

燃費効率が67MPG(約28.5km/L)相当といわれるトヨタ「ミライ」に期待したいところですが、水素燃料電池自動車が普及するまでは、プリウスなどのハイブリッドが自動車の燃費水準を引き上げていくことになるでしょう。

さらなる燃費の進化を期待したいところです!!



ヘアケア育毛発毛サプリメント【GUNGUN(ぐんぐん)】

キャピキシル配合ならザスカルプ5.0c











スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。