So-net無料ブログ作成
検索選択

GT-R NISMO 2017!! [自動車]

日産 GT-R NISMO に2017年型…空力性能を向上!!

GT-R NISMO 2017.jpg


日産自動車は5月27日、ドイツ・ニュルブルクリンクにおいて、『GT-R NISMO』の2017年モデルを初公開した。

外観は標準モデルと同様、フロントに新しいバンパーを採用。高出力エンジンの冷却性能を向上させ、卓越した空力性能を追求しています。

NISMOモデル専用のカーボンファイバー製フロントバンパーは、理想的な強度を実現するとともに、カナード形状のデザインがもたらす空気の流れにより、大きなダウンフォースを発生させながらも、ホイールハウス周辺の空気を吸引することで、空力性能をさらに向上させています。

これらの改良により2017年モデルのボディ形状は、これまでの日産車の中で最大のダウンフォースと、超高速域での優れた安定性を両立しています。

室内は、
新デザインのダッシュボードの上層部、ステアリングホイール、センターアームレストには、高品質のアルカンターラレザーを使用。
また、センターダッシュボードのレイアウトも刷新し、従来27個あったナビゲーションやオーディオのスイッチを、2017年モデルでは11個にまで削減し、簡素化。
8インチに拡大したタッチパネルモニターには、操作性に優れた大型のアイコンを採用。
シートは、赤のアルカンターラを中央部分に使用したレザー仕様のレカロ製カーボンバケットを使用。

走行性能に関しては、より高いボディ剛性とダウンフォースが、超高速域まで含めたコーナーリング時の安定性の向上をもたし、ボディ剛性の引き上げにより、ショックアブソーバー、スプリング、スタビライザーそれぞれのより突き詰めたセットアップを行うことで、接地性と走行性能を高めています。

3.8リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは継続搭載。GT3選手権レーシングカー用の高流量、大口径のツインターボチャージャーを導入するエンジンは、最大出力600psを引き出します。トランスミッションは、6速デュアルクラッチを組み合わせています。

また、NISMOは初期型に現行車のパーツなどを流用したリフレッシュプランを提案しているようです。この件については、次回に掲載したいと思います。



ヘアケア育毛発毛サプリメント【GUNGUN(ぐんぐん)】

キャピキシル配合ならザスカルプ5.0c









スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。