So-net無料ブログ作成
検索選択

新型プリウスPHV最新情報 [自動車]

トヨタ新型プリウスPHV


現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60km

新型プリウスPHV.jpg
新型プリウスPHVは、バッテリーにリチウムイオン電池(容量8.8kWh)を採用。
これは現行のプリウスPHVの約2倍になります。

この結果、
EV走行できる距離は現行モデルの26.4kmから60kmへ飛躍的に伸び、
EV走行時の最高速度も現行モデルの100km/hから135km/hへとアップする予定だそうです。なお、ハイブリッド走行時の燃費は37km/リットルとなります。

CHAdeMO規格での急速充電では約20分で80%充電が可能。
AC100Vでは約14時間、
AC200Vでは約2時間20分で充電を完了。
ルーフに取り付けられたソーラーパネルによる駆動用バッテリーの充電、CFRP(カーボン樹脂)製バックドアなどの新技術も採用。

ソーラー充電システムの最大出力は180Wと、3世代目プリウスに用意されていた換気用の3倍
これは、発電した電力をモーターの駆動用として利用できる世界初の「ソーラー充電システム」で、フル充電で最大4~5km程度の走行ができるといいます。

つまり、
「駐車中に自動充電が可能になるので、能力をフル活用するのであれば自宅を含め駐車する際は屋外が望ましい」とのことだそうです。

内装は現行プリウスをベースとしますが、センターには11.6型の大型ディスプレイのナビゲーションが付きます。
ディスプレイはタテ型で進行方向を広く見せるタイプで、まるで、タブレットのようです。上下に分割してオーディオやエネルギーモニター、T-Connectメニューなどを表示させることもできるようです。

また、新型プリウスPHVは定員を4名です。
これについては「ゆったりと乗車できるようにすることで、プリウスとは格上のプレミアム感を出したかった」ということのようです。

走りは、新型プリウスと比べてどうなのか今から楽しみです。

新型プリウスPHVの予想価格は328万円~!?

フロントマスクがミライによく似ている新型プリウスPHVの発売は、10月26日になっていましたが、今冬延期になるようです。

発売が待ち遠しいですね。



ヘアケア育毛発毛サプリメント【GUNGUN(ぐんぐん)】

キャピキシル配合ならザスカルプ5.0c










スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。